「テクノロジーの力を使って日本酒をもっと世界に広める」ことをミッションとした会社を仲間と立ち上げました。

会社名は「酒ストリート株式会社」です。細い通り(=ストリート)に居酒屋がギュウギュウに立ち並び、お客さんがワイワイしている横丁的な雰囲気が好きで、僕たちの会社もそのような楽しい雰囲気で頑張れたら、という意味を込めてつけました。しかしながら、メンバーは酒好きばかりなのでワイワイしすぎて二日酔いで次の日に使い物にならん、ということだけは避けたいものです。

スタートアップということで知名度が全くないため、何らかの発信手段を持った方が良いだろうということがブログ開設の理由です。日本酒は大好きで呑みまくってきましたが、仕事にすることは初めてなので日々の学びをアウトプットする場を作りたいと思ったことも理由の一つです。

学校を卒業してからずっと外資系の金融機関で働いてきました。直近の仕事は証券会社で日本株のトレーダーです。金融の仕事は日々目まぐるしく色々なことが起こりエキサイティングな反面、厳しい一日を経験することも少なくありません。

僕にとって日本酒とは、そのような日々から(たまに)現実逃避するための手段であり、人見知りを一時的に和らげる潤滑油であり、時々呑みすぎてしまいダメージを食らう諸刃の剣といったところでしょうか。

日本酒のタイプとしては濃醇で米の雑味が強く、余韻が長いものが好きです。僕はワイン、ウィスキー、ビールなどどのお酒も呑みますが、日本酒の米の味わいは日本人だからなのかもしれませんが、どのお酒よりも好きです。市場規模という観点で見ると、日本酒はワインやウィスキーに比べると規模は桁違いに小さいですが、クオリティという面では決して引けをとっておらず、もっと世界に出て行けるものだと信じています。

最後になりますが、当ブログのsaketrader.comというドメインは、私自身が「Sake」を海外に広めるべくトレードしていく「Trader」になっていきたいという意味を込めて命名しました。前職は株のトレーダーでしたが、日本酒の分野でもトレーダーになれればなと。

とりとめもなく思ったことをつらつらと書きましたが、以上がブログ初投稿です。読んでいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。